ホーム > フラッグblog > フラッグシステムオープン勉強会 > 大切な人のために学ぶ救命AED勉強会 フラッグシステムオープン勉強会vol.3| at キャッチアップ 開催しました!

大切な人のために学ぶ救命AED勉強会 フラッグシステムオープン勉強会vol.3| at キャッチアップ 開催しました!

 
そういえばAEDってどうやって使うんだろう
 
shinpai_AED_mark.jpg
 
最近、よく街角で見かけるようになったAED。
 
そんな疑問から、この勉強会の企画が始まりました。
 
フラッグシステム オープン勉強会も今回3回目。
 
弊社はインターネットサービスを作る会社。
IT系勉強会やビジネスセミナーには参加するものの生活に直結する学びの場には関わりが少ない。
 
そんなことから
 
 
といった、
身体に関わること、ふだんなかなかやらないことをみんなでやってみよう、という会を開催しました。
 
そして、3回目の今回は「救命AED勉強会」
 
比較的若手が多いIT業界も、家庭を持ち、親となる人が多くなったように思います。
震災や突然の体調不良など、いつ緊急事態に見舞われるか分かりません。
「いざという時、大切な人を守る方法」を学ぶ場を作りたいと考えました。
 
 
 そして出来上がった企画、告知ページが コチラ 
 
vol3_ADE.jpg
 
 
講師は 山本 英任 さん。
現在、全国でもとっても話題の土地糸島の魅力発信を積極的にされながら
防災士、予備自衛官、神社の神職、ビジネススクール講師、という多くの顔を持つスーパーマンのような方。
mr_yamamoto_ph.jpg
 
 
AEDの講習セットは、山本さんのご好意で、糸島消防署にご協力いただくことができました。
 
 
さらにさらに、
会場は、福岡のシステム会社といえば!のキャッチアップさんオープンスペースを無償でご提供いただきました!
 
IMG_7449.jpg
 
IMG_7466.jpg
バーカウンター付きのオープンスペース( なんかエロい…! )
 
IMG_7531.jpg
ダーツまである!
 
 
雰囲気のあるオシャレな空間で勉強会開催させていただきました!
 
 
IMG_7452.jpg
 
始まりにフラッグシステム代表 幡司の挨拶。
やや緊張の面持ち。
 
 
まずは座学。
日頃の備え、非常時の行動などを。
 
非常時に自分の生活圏からどう脱出するか日頃から把握しておくこと、備蓄の目安など、具体的に教えていただきました。
 
IMG_8472.jpg
 
そして、AED実習。
 
大人サイズ、子ども、赤ちゃんの模型をご準備いただきました。
 
IMG_7545.jpg
 
AEDは起動させると音声アナウンスの再生が始まるので、基本的にはそれに則って処置を施すことができます。
 
しかし、実際の現場に立った時、瀕死の患者を目前にしてパニックに陥ってしまうこともあるそうです。
そんな時、人がどんな行動をとってしまうのか、それを制する対応もお話いただきました。
 

実習の様子。リズムに合わせて胸部へ圧迫

 
IMG_8477.jpg
〈 呼吸困難症状を再現する山本先生 〉
実際に大切な人がこんな風になったらと思うと…。
 
今回は「AEDは初めて」という方から「以前受講したことがあるけどもう一度」という方々にお集まりいただきましたが、
「防災・救命講習は何度でも復習することが何よりの備えになる」と感じました。
 
IMG_7481.jpg
 
勉強会中は、さまざまな質問が。
にぎやかな時間になりました。
 
IMG_8498.jpg
 
 
山本先生、参加いただいた皆さま、
ありがとうございました!
 
 

この記事を書いた人

広報・PRアドバイザー 坂田 洋子

プランナー / デザイナー / イラストレーター。企業広告、流通・通販広告制作。セミナー・イベント開催における集客、「人を動かす」仕組み、アフターフォローなどをご提案しています。 「伝わる」SNS、ブログのコーディネート。また、制作された広告、デザインへのアドバイス、手直しも承っています。 サメが好きです。

 

 
 
 
フラッグシステムのWebサービス
イーべ!ってなに?
 

セミナー・イベント管理サービス イーべ!

なんでもインターネットを通じて発信する時代。さらに、ネットを介して人と人が集まり、学びや楽しい時間を共有する流れは日々加速するばかりです。

でも、大勢の人が集まる場を作るためには、あれこれやることがたくさんあります。

イーベ!は、そんな忙しいイベント主催者が少しでも楽になるよう、開催に必要な事務作業をサポートしたいという思いから開発したインターネットサービスです。 

セミナー・イベント開催をお考えの方はぜひ〈イーべ!〉をお試しください(入会から30日間無料)

 

 

この記事をシェアする

TOP

Flagsystem